• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1225
  • 公開日時 : 2020/01/10 16:00
  • 印刷
用語説明

株主優待自動取得サービスとは何ですか?

回答

株主優待自動取得サービスとは、株主優待の権利を取得できるように、当社が定める優待期間中(権利付き最終売買日の3営業日前~権利落ち日または権利基準日の前日までの期間)は自動で貸株解除が行われ、お客様ご自身で指示しなくても株主優待や配当金の権利が取得できるサービスです。
 
優待の取得に長期継続保有の条件がある銘柄については、権利確定日だけでなく権利基準日も、株主権利取得のため自動で貸株設定の解除が行われます。(解除期間中、貸株金利は付与されません。)
 
<ご注意事項>
優待を伴わない配当は自動で解除を行いません。お客様ご自身で解除していただく必要がございます。詳細は、こちらをご確認ください。
・優待権利自動取得は、毎月10日までに東洋経済新報社から提供を受けた株主優待に関する情報により行います。10日以降に提供を受けた株主優待情報は考慮されず、優待権利自動取得ができない可能性があります。
・株主優待自動取得サービスでは、東洋経済新報社から提供を受けた情報を元に権利基準日を設定しておりますが、臨時株主総会での権利確定など、必ずしもすべての権利基準日に対応しているとは限りません。
また、貸株期間中は株主権利が移動しているため、権利基準日に株主権利を取得しても、株主番号の連続性が途切れ、保有期間の継続とならない(長期継続保有の条件に該当しない)場合もございます。
長期継続保有の条件がある優待銘柄についてはご自身で発行会社へご確認していただき、貸株設定の解除指示を行っていただくようお願いたします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ

「よくあるご質問」では解決しない場合はカテゴリーをご選択のうえ、こちらからお問い合わせください。