• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 その他 』 内のFAQ

39件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 株式取引の電子交付書類にはどのようなものがありますか?

    取引報告書と取引残高報告書、特定口座年間取引報告書です。 ※特定口座年間取引報告書は特定口座を開設済みのお客様のみ対象です。 PC会員ページ【マイページ】-【電子書類閲覧】にて閲覧できます。 スマホアプリの場合は、【ホーム】-【精算表・報告書】-【報告書】にて閲覧できます。 ※対応アプリ:GMOクリック 株、GMOクリック FXneo、GMOクリック CFD ... 詳細表示

    • No:201
    • 公開日時:2021/11/25 17:00
    • 更新日時:2022/01/07 14:50

    • 電子交付
  • 板寄せ(いたよせ)とは何ですか?

    証券取引所の売買成立方法の一つで、相場が始まるときの始値と終わるときの終値を決める際などに使われます。 売り、買い、それぞれの呼値を付け合わせて、数量的に合致する価格を決めます。 「板寄せ方式」とも言います。 詳細表示

    • No:8081
    • 公開日時:2021/12/23 07:57

    • 用語説明
  • 出来高(できだか)とは何ですか?

    一定期間内に取引が成立した株数を指します。 成立した取引の売りと買いをひとつの取引とし、売り1,000株、買い1,000株で売買取引が成立した場合の出来高は1,000株となります。 売買高とも言います。 詳細表示

    • No:8080
    • 公開日時:2021/12/23 07:57

    • 用語説明
  • 時間優先の原則(じかんゆうせんのげんそく)とは何ですか?

    取引所取引で、売買注文が執行される優先順位のひとつです。 同一銘柄、同一値段の指値注文が存在する場合、発注時間の早い注文を優先して取引は成立します。 詳細表示

    • No:8079
    • 公開日時:2021/12/23 07:57

    • 用語説明
  • 後場(ごば)とは何ですか?

    取引所における午後の取引時間のことです。 東京証券取引所の場合は、12時30分~15時が後場の取引時間です。 詳細表示

    • No:8078
    • 公開日時:2021/12/23 07:57

    • 用語説明
  • 前場(ぜんば)とは何ですか?

    取引所における午前の取引時間のことです。 東京証券取引所の場合は、午前9時~11時30分が前場の取引時間です。 詳細表示

    • No:8077
    • 公開日時:2021/12/23 07:57

    • 用語説明
  • 寄付(よりつき)とは何ですか?

    取引所の売買は午前9時から始まりますが、最初の売買のことを「寄り付き」といい、その時の値段を「始値」と呼んでいます。 また、昼休みをはさんで開始される後場の最初の取引を「後場寄り」と呼ぶこともあります。 詳細表示

    • No:8076
    • 公開日時:2021/12/23 07:57

    • 用語説明
  • 引け・大引け(ひけ・おおびけ)とは何ですか?

    取引所の売買立会は、午前立会(前場・ぜんば)と午後立会(後場・ごば)に分かれています。 前場、後場の最後の売買のことを「引け」といい、特に後場の引けを「大引け」といいます。 詳細表示

    • No:8075
    • 公開日時:2021/12/23 07:57

    • 用語説明
  • ザラ場(ザラば)とは何ですか?

    ザラ場とは、始値と終値との間に行われる継続売買のことをいいます。 寄付から引けまでの間の取引時間になります。 詳細表示

    • No:8074
    • 公開日時:2021/12/23 07:57

    • 用語説明
  • 銘柄コード(めいがらこーど)とは何ですか?

    証券コード協議会が独自に仕様を定めている証券コードのことで、上場している全ての企業に、4桁の番号が割り当てられています。 銘柄コードを使うことによって、上場企業の中で、似たような名称の企業が存在することによって発生する「注文間違い」を、減らすことが可能と考えられています。 詳細表示

    • No:8092
    • 公開日時:2021/12/23 07:56

    • 用語説明

39件中 1 - 10 件を表示