• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 株式取引 』 内のFAQ

313件中 1 - 10 件を表示

1 / 32ページ
  • 現物株で約定した値段と取得単価が違います。どうしてですか?

    保有株一覧に表示される平均取得単価は、約定時の価格(約定単価)とは異なります。 取得単価とは、税法上の損益を計算するために算出しているもので、取得に要した費用として買付時の手数料(消費税込み)を含めた受渡代金から計算されます。 <取得単価の計算式> (約定単価 × 数量 + 手数料) ÷ 数量 ... 詳細表示

    • No:63
    • 公開日時:2019/08/06 16:49
    • 更新日時:2021/03/29 09:20
    • カテゴリー: 現物取引
  • 株式の受渡日について教えてください。

    株式の取引が成立(約定)した時点では、投資家は株の権利を得たことになりません。 株式の売買代金(*)の支払いと受け取りは、取引が成立した日を含めた、約定日の2営業日後に行われるためです。 *手数料等も含めます。 株式の買い注文をした場合、約定日の2営業日後に代金の支払いがあり、注文対象の株が手に入り... 詳細表示

  • 私は、専業主婦なので給与収入等はありません。唯一、株式等の譲渡所得等がある...

    所得税の課税所得金額を計算する場合、すべての方の所得金額から差し引くことが認められている所得控除があります。 これを基礎控除といい、その金額は 38万円です。 したがって、他に所得がなく、株式等の譲渡所得等のみの場合は、その譲渡所得等の金額が38万円以下であれば確定申告の必要はありません。 特定口座の源泉徴収... 詳細表示

    • No:512
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
    • カテゴリー: 税金
  • 株式併合について教えてください。

    株式併合とは、企業が発行済み株式数を減らすために、複数の株式を1株に統合することです。 ※お客様が当社で保有している銘柄で株式併合が行われる場合、それに伴う手続きは必要ありません。 例えば、2株を1株に併合すると、保有株式数は半分になります。 理論価格は2倍になりますが、併合比率に応じて保有... 詳細表示

    • No:3367
    • 公開日時:2020/09/24 14:13
    • 更新日時:2020/09/24 14:23
    • カテゴリー: 現物取引  ,  信用取引
  • 信用取引の金利の発生日数について教えてください。

    信用取引の金利は、新規建の受渡日から返済の受渡日までの日数で計算します(このことを「両端入れ」といいます)。 ※「受渡日」とは、市場で、目的物の授受、代金の支払い(売買の決済)をする日のことです。受渡日の詳細はこちらをご確認ください。 なお、約定日から受渡日の間に土日祝日がある場合は、土日祝日を含んだ期間... 詳細表示

    • No:624
    • 公開日時:2019/07/12 16:00
    • 更新日時:2019/07/19 12:07
    • カテゴリー: 信用取引
  • NISA口座の開設にはどれくらいの期間がかかりますか?

    NISA口座の開設は、審査状況や郵便事情にもよりますが、ご返送いただいた書類等に不備がなければ、通常2~3週間で完了します。 なお、「非課税適用確認書」をお持ちの場合には1週間程度で開設可能です。 ※令和2年度(2020年度)税制改正に伴うNISA制度の変更により、2021年4月より「非課税適... 詳細表示

    • No:135
    • 公開日時:2021/04/01 08:00
    • カテゴリー: NISA口座
  • 前日までに保有していたB株式を売却して、新たに同じ銘柄を買い付けたのですが...

    同日に同銘柄の売買があった場合、譲渡の都度に取得単価の計算を行うのではなく、一日の取引が終了した段階で売買の順番に関係なく、総平均法に準ずる方法で取得単価の計算をしています。 ※同一銘柄を同一営業日で取引し続ける限り、取得単価は引き継がれます。 ※取得単価を引き継がせないためには、当該銘柄を売却後、翌営業日以... 詳細表示

    • No:90
    • 公開日時:2016/04/08 13:49
    • 更新日時:2020/01/21 11:52
    • カテゴリー: 現物取引
  • 株式の配当金・投信の分配金の税金について教えてください。

    確定申告について教えてください 株式および投資信託取引で受け取った配当金・分配金は、源泉徴収(所得税15.315%、住民税5%)されて支払いが行われます。原則として確定申告が必要になりますが、個人の大口株主以外は、源泉徴収の負担のみで確定申告をしないことも可能です。 ただし、確定申告をすることで株... 詳細表示

  • 税金のキホン

    確定申告について教えてください 投資にかかる税金は金融商品や所得の種類により異なります。 課税方法は「総合課税」、「申告分離課税」、「源泉分離課税」の3つに分けられ、適用される税率や申告の有無が異なります。 ※1: maneoの分配金、株の配当、投信の分配金等一部の所得につ... 詳細表示

  • 信用期日が経過した場合、どうなるか教えてください。

    信用期日は、制度信用取引は約定日から6ヶ月後の応当日、一般信用取引は取引区分が「無期限」の場合は信用期日はございません。取引区分が「短期」の場合は別途定める期日となります。 信用期日の前営業日までに建玉の反対売買または現引・現渡が行われなかった場合は、当社の任意により、お客様の口座の、期日となった信用建玉をすべ... 詳細表示

    • No:415
    • 公開日時:2019/09/30 16:00
    • カテゴリー: 信用取引

313件中 1 - 10 件を表示