• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3922
  • 公開日時 : 2021/06/11 15:50
  • 更新日時 : 2021/12/03 16:48
  • 印刷
用語説明

買付代金即日徴収規制とは何ですか?

カテゴリー : 

回答

買付代金即日徴収規制とは、新規上場株式が上場初日に売買が成立しなかった場合など、注文が殺到したときに、買付代金(現金)を約定日から起算して3営業日目ではなく、買い付けた即日に徴収する規制措置のことです。   

買付代金即日徴収となった場合、以下の処置がとられますのでご注意いただきますようお願いいたします。
  
・終日、買いの成行注文は受付できません。
・終日、「週末まで」の買い及び売りの注文は受付できません。
・前営業日からの「週末まで」の注文は失効となります。(この場合、売り注文は失効となりません)
・当日の売却代金など、受渡しが行われていない金額は余力計算に含まれません。
・証券コネクト口座の余力を用いることはできません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ

「よくあるご質問」では解決しない場合はカテゴリーをご選択のうえ、こちらからお問い合わせください。