• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 分別管理など 』 内のFAQ

11件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 投資者保護基金(とうししゃほごききん)とは何ですか?

    投資家を保護するための仕組です。 証券会社は、証券会社自身の財産と顧客の財産を分別して管理することが法律上義務付けられています。 その為、証券会社が破綻しても顧客の財産には直接的な被害は及ばないのが原則です。 しかし、証券会社が分別管理を怠っていた場合など、顧客の財産が被害を受けた際、投資者保護基金が顧客1人につき1,000万円まで補償するようになっています。 金融商品取引法により、... 詳細表示

    • No:8117
    • 公開日時:2021/12/23 07:56

    • 用語説明
  • くりっく365取引の証拠金の保護について教えてください。

    くりっく365取引では、お預りした証拠金は、売買の状況にかかわらず、全額取引所に直接預託されます。 また、預託された証拠金は、金融取引所により、当社や金融取引所の資金と区分して管理されますので安心してご利用いただけます。 取引所の分別管理に関するご案内は、東京金融取引所のホームページでご確認ください。 詳細表示

    • No:443
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
    • 更新日時:2021/12/10 12:00
  • 万が一GMOクリック証券が破綻した場合のFXネオ取引口座の資産の保護について教えてください。

    当社では、金融商品取引法および関連法令・府令に基づき、お客様から預託を受けた証拠金から決済損益、評価損益及び未実現スワップポイントを加算減算した金額を、当社の資産とは明確に区分する区分管理を行っています。 さらに、お客様資産の保全性向上を目的として上記区分対象額を信託口座にて信託保全いたします。これにより、万が一、当社が破綻した場合に、その時点において返還すべき金額が受益者代理人を通じてお... 詳細表示

    • No:310
    • 公開日時:2016/04/08 13:50
    • 更新日時:2021/12/10 09:55
  • 万が一GMOクリック証券が破綻した場合の証券取引口座の資産の保護について教えてください。

    分別保管によりお預かりした資産はお客様に全額返還されます。 また、万が一の顧客分別金の不足に備え、日本投資者保護基金にも加盟しており、万全な体制を整えております。 ただし、信用取引、先物取引、オプション取引における未確定の益金は補償の対象外となります。 当社の分別保管につきましては、以下のページよりご確認ください。 詳しくは、こちらをご確認ください。 詳細表示

    • No:361
    • 公開日時:2016/04/08 13:50
    • 更新日時:2021/12/10 09:54
  • 万が一GMOクリック証券が破綻した場合のCFD取引口座の資産の保護について教えてください。

    GMOクリック証券のCFD取引では、日証金信託銀行と信託契約を締結することにより、CFD取引の証拠金を信託口座にて区分管理いたします。 これにより、万 が一、GMOクリック証券が破綻した場合に、受益者代理人を通じてお客様に直接返還されることになります。 (この場合、返還される金額はお客様のCFD取引の評価 損益を反映した金額となります。) 詳しくは、こちらをご確認く... 詳細表示

    • No:394
    • 公開日時:2019/07/12 16:44
    • 更新日時:2021/12/10 09:54
  • 万が一GMOクリック証券が破綻した場合の外為オプション取引口座の資産の保護について教えてください。

    外為オプション取引口座にお預けいただいた資金は、当社FXネオ取引と同様、「三井住友銀行」「みずほ信託銀行」「三井住友信託銀行」「日証金信託銀行」 と顧客区分管理信託契約を締結することにより、お預かりしている証拠金を信託口座に分けて管理いたします。 これにより、万が一、GMOクリック証券が破綻しても大切なお客様の資産は守られます。 詳しくは、こちらをご確認ください。 詳細表示

    • No:737
    • 公開日時:2016/04/08 13:52
    • 更新日時:2021/12/10 09:52
  • 万が一GMOクリック証券が破綻した場合の株価指数バイナリーオプション取引口座の資産の保護について教えてください。

    株価指数バイナリーオプション取引口座にお預けいただいた資金は、当社CFD取引と同様、「日証金信託銀行」 と顧客区分管理信託契約を締結することにより、お預かりしている証拠金を信託口座に分けて管理いたします。 これにより、万が一、GMOクリック証券が破綻しても大切なお客様の資産は守られます。 詳しくは、こちらをご確認ください。 詳細表示

    • No:2046
    • 公開日時:2019/04/12 16:00
    • 更新日時:2021/12/10 09:49
  • 万が一maneo社が破綻した場合のmaneo取引口座の資産の保護について教えてください。

    maneo取引が成立した金銭については、maneo社の固有財産を保管する銀行預金口座とは別の預かり金口として、銀行預金口座に預金し分別管理していますが、当社からmaneo社に移動した段階(貸付実行日)でmaneo社の資産となるため、maneo社の信用状況が悪化した場合には、お客様に対して出資金全額を返還できないこととなり、結果として、お客様に出資金元本額が欠損する損失が発生する場合があり... 詳細表示

    • No:1291
    • 公開日時:2019/08/19 15:57
    • 更新日時:2021/11/30 17:01
  • 万が一GMOクリック証券が破綻した場合のmaneo取引口座の資産の保護について教えてください。

    当社は、お客様からの出資金等並びにお客様への出資金返還金及び配当利益の預託を受け入れることとなります。 お客様が証券口座からmaneo取引口座に振り替えた金銭については三井住友銀行 と指定金銭信託契約を締結することにより、maneo取引が成立した部分を除いた金銭については信託口座にて分別管理いたします。 これにより、万が一、GMOクリック証券が破綻した場合に、... 詳細表示

    • No:1290
    • 公開日時:2019/07/25 13:55
    • 更新日時:2021/11/30 16:46
  • 預け入れたお金や、株式はどのように保管されていますか?

    お客様からお預りした資産を、法令(金融商品取引法第43条の2)の定めに基づき、当社保有資産とは分けて保管しています。 (分別保管制度) 当社の分別保管につきましては、以下のページよりご確認ください。 ■分別管理、区分管理 https://www.click-sec.com/corp/company/separate 詳細表示

    • No:667
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
    • 更新日時:2021/11/30 14:34

11件中 1 - 10 件を表示