• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 56
  • 公開日時 : 2016/04/08 13:49
  • 印刷

『保証金維持率に対する現金不足』とは何ですか?

カテゴリー : 

回答

建玉の返済等(※1)により保証金維持率30%(※2)を下回った場合、受渡日までに保証金維持率30%までの回復相当額を入金していただく必要があります。

(※1)信用建玉の決済、現物株式等の有価証券の買付、品受申込、信用取引配当調整金の支払い、特定口座源泉徴収税額の徴収等が挙げられます。
(※2)規制銘柄(増担保銘柄等)を保有されている場合、この限りではございません。

当該、『保証金維持率に対する現金不足』につきましては、事前に会員ページ【株式】-【余力確認】[取引余力の推移]、「保証金維持率に対する不足現金」欄にて発生の有無、および概算金額がご確認いただけます。

Image
詳細につきましては、取引ルールをご確認ください。

解消方法につきましては、コチラをご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ

「よくあるご質問」では解決しない場合はカテゴリーをご選択のうえ、こちらからお問い合わせください。