• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

『 株式取引 』 内のFAQ

325件中 71 - 80 件を表示

8 / 33ページ
  • IPO(新規公開株)の 配分方法について教えてください。

    新規公開株のお客様への配分は、配分の機会を公平に提供するため、当社配分可能株数のすべてについて抽選により配分先を決定致します。 新規公開株の抽選は、次の要領で行います。 抽選はブックビルディング期間中にPC会員ページを通じて需要申告をし、かつ、別途配分の申込みを行ったお客様を対象に、抽選日(購入申込最終日の午後3時以降)に当社が行います。 なお、できるだ... 詳細表示

    • No:451
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
    • 更新日時:2022/02/01 15:04
    • カテゴリー: 抽選・配分
  • IPO(新規公開株)につき、購入申込時に入金は必要ですか?

    購入申込時にご入金は必要ありません。 余力の拘束のタイミングにつきましては、抽選・配分が実施される購入申込最終日の15時時点で購入申込分の余力が口座に反映されていることが必要となります。 なお、必要な余力は『振替可能額』となります。 ※『振替可能額』は、PC会員ページ【マイページ】-【入出金・振替】-[取引口座間振替]における証券取引口座の『振替可能額』をご確認ください。 ... 詳細表示

    • No:441
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
    • 更新日時:2022/02/01 14:22
    • カテゴリー: 購入申込
  • IPO(新規公開株)につき、ブックビルディング時に入金は必要ですか?

    ブックビルディング時にご入金は必要ありません。 余力の拘束のタイミングにつきましては、抽選・配分が実施される購入申込最終日の15時時点で購入申込分の余力が口座に反映されていることが必要となります。なお、必要な余力は『振替可能額』となります。 ※『振替可能額』は、PC会員ページ【マイページ】-【入出金・振替】-[取引口座間振替]における証券取引口座の『振替可能額』をご確認ください。... 詳細表示

  • 株式併合とは何ですか?

    株式併合とは、企業が発行済み株式数を減らすために、複数の株式を1株に統合することです。 ※お客様が当社で保有している銘柄で株式併合が行われる場合、それに伴う手続きは必要ありません。 例えば、2株を1株に併合すると、保有株式数は半分になります。 理論価格は2倍になりますが、併合比率に応じて保有株式数が減少するため、お客様の保有資産は変わりません。 株式併合の対象銘柄... 詳細表示

    • No:3367
    • 公開日時:2020/09/24 14:13
    • 更新日時:2022/02/01 10:58
    • カテゴリー: 用語集

    • 用語説明
  • 特定口座の源泉徴収あり・なしの違いを教えてください。

    「源泉徴収あり」は、所得税及び住民税の源泉徴収をお客様の代わりに証券会社が行い、納税します。 確定申告は基本的に不要です(確定申告することも可能です)。 「源泉徴収なし」は、原則確定申告が必要になります。 証券会社が交付する年間の売買損益等が記載された「年間取引報告書」により、簡単に確定申告することが可能です。 ◇確定申告の際に、年間取引報告書、支払通知書等の添付... 詳細表示

  • 株式取引ではどのような執行区分、有効期限が指定できますか?

    株式取引では、注文の種類によって以下のような執行区分、有効期限の組み合わせが可能です。 詳細表示

    • No:105
    • 公開日時:2016/04/08 13:49
    • 更新日時:2022/02/01 10:35
    • カテゴリー: 注文方法
  • 資本剰余金を原資とする配当を受取りましたが、特定口座で譲渡損失が発生しています。なぜですか?

    資本剰余金を原資とする配当を受取った場合、受取った配当の内みなし譲渡に相当する金額は税務上の配当所得にはあたらず、みなし譲渡収入(譲渡所得)として譲渡損益が発生することとなります。 また、特定口座を開設していて配当金の受領方法が「株式数比例配分方式」の場合は、特定口座内で譲渡損益が計算されます。 例えば、取得単価1,000円で100株保有する株式が、1株当たり25円の資本... 詳細表示

    • No:3892
    • 公開日時:2021/06/03 00:00
    • 更新日時:2022/02/01 10:20
    • カテゴリー: その他
  • 内出来(うちでき)とは何ですか?

    発注した株数の内、一部が約定することを「内出来」と言います。 例)100株単位の銘柄を500株買い注文→300株約定 内出来の場合の手数料計算については、こちらからご確認ください。 ※有効期限が週末、期間指定の場合、未約定分の注文は有効期限まで継続いたします。 詳細表示

    • No:3903
    • 公開日時:2021/06/04 11:03
    • 更新日時:2022/02/01 10:19
    • カテゴリー: 用語集

    • 用語説明
  • 新規上場銘柄の上場初日の制限値幅は、どうなりますか?

    新規上場銘柄の上場初日に注文可能な値幅は、公募価格の1/4から4倍までの範囲となっており、新規上場銘柄の個別銘柄のページの値幅の欄に表示されます。 また、公募価格はPC会員ページ【株式】-【トップページ】-[取引注意銘柄]-[新規上場銘柄]にてご確認いただけます。 注文の際は注文タイプ・有効期限に制限はございません。 初値決定後は初値を当日の基準値段とし、通常の制限値幅が設... 詳細表示

    • No:3918
    • 公開日時:2021/06/11 15:49
    • 更新日時:2022/02/01 10:19
    • カテゴリー: 取引ルール
  • 株式取引の逆指値注文について教えてください。

    逆指値注文とは、「いくら以上になったら買」、もしくは「いくら以下になったら売」とする注文方法です。 お客様が指定した逆指値条件に到達した場合、当社システムが自動的に注文を執行します。 なお、当社株式取引における逆指値注文とは、「①○○円以上(以下)になったら、②△△円の指値(もしくは成行)注文を発注する」という注文方法で、 ①逆指値条件達成 ②注文発注 ... 詳細表示

    • No:19
    • 公開日時:2016/04/08 13:49
    • 更新日時:2022/02/01 10:09
    • カテゴリー: 注文方法

325件中 71 - 80 件を表示