• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 外為オプション取引 知識確認テスト 』 内のFAQ

100件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • 「通貨オプション」とは、一方の通貨を買って、他方の通貨を売る権利であり、た...

    ○ オプションには「コール」(買う権利)と「プット」(売る権利)とがあります。「通貨オプション」は、通貨を原資産(取引の対象となる資産)とするオプションであり、通貨ペアが米ドル/円の場合には、米ドルを買って円を売るものを、「米ドルコール/円プット・オプション」(略して米ドルコール・オプション)と呼び、米ドルを売...

    • No:888
    • 公開日時:2016/04/08 13:52
  • 原資産の金利が上がると、コールオプションの価格は高くなるが、プットオプショ...

    ○ コールオプションの価格は、原資産の金利が上がると高くなり、プットオプションの価格は、原資産の金利が上がると安くなります。 たとえば、資金を借りて原資産を買うことを考えた場合、同じ価格であれば、現時点で買うより将来買う方が金利分だけ有利となり、金利が上がれば将来買う方がさらに有利となりますので、コールオプショ...

    • No:961
    • 公開日時:2016/04/08 13:52
  • ボラティリティ(価格変動率)が上昇すれば、プレーンオプションの価格(価値)...

    ○ 「ボラティリティ」とは、原資産の価格変動率のことです。プレーンオプションの場合は原資産の価格変動が大きくなるとボラティリティは上昇し、オプションが権利行使される可能性が高くなりますので、オプションの価格(価値)は高くなります。オプションの価格(価値)は、コールオプションでもプットオプションでも、ボラティリテ...

    • No:967
    • 公開日時:2016/04/08 13:52
  • 「アウトオブザマネー」とは、プットオプションでは、原資産の価格が権利行使価...

    × 「アウトオブザマネー」とは、オプションの権利行使を行った場合の損益がマイナスの状態のことです。コールオプションでは、原資産の価格が権利行使価格を下回っている状態、プットオプションでは、原資産の価格が権利行使価格を上回っている状態のことをいいます。

    • No:929
    • 公開日時:2016/04/08 13:52
  • 「オプション」とは、将来の特定の期日において、あらかじめ定めた価格によって...

    ○ 「オプション取引」とは、「ある商品を将来の特定期日に、特定の価格で買う権利、または売る権利を売買する取引」のことです。買う権利のことを「コール」、売る権利のことを「プット」といい、特定の期日のことを「権利行使期日」または「満期日」、特定の価格のことを「権利行使価格」といいます。 オプションの買い手は、将来の...

    • No:887
    • 公開日時:2016/04/08 13:52
  • 「バイナリーオプション」とは、権利行使期日(満期)において、原資産(取引の...

    ○ 「バイナリーオプション」は、権利行使期日の原資産(取引の対象となる資産)の価格があらかじめ定めた条件を満たした場合、あらかじめ定めた一定額のペイアウトを受け取ることのできる権利です。原資産を売買する権利ではありません。

    • No:891
    • 公開日時:2016/04/08 13:52
  • 権利行使価格100円、ペイアウト額1,000円の「米ドル/円のバイナリープ...

    × 「米ドル/円のバイナリープットオプション」は、判定価格が権利行使価格に対して円高になった場合にペイアウトを受け取る権利です。このケースでは、判定価格が権利行使価格よりも円安となっているため、オプションの買い手はペイアウトを受け取ることできません。

    • No:898
    • 公開日時:2016/04/08 13:52
  • 原資産価格が権利行使価格から離れるほど、オプション価格は低くなるのは、「ア...

    ○ 「アウトオブザマネー」とは、原資産価格(市場価格)と比べて権利行使価格が不利な状態にあることをいいます。原資産価格(市場価格)が権利行使価格から離れていくほど、権利行使の確率は低くなりますので、オプションの価格(価値)は低くなります。

    • No:965
    • 公開日時:2016/04/08 13:52
  • 原資産価格が上昇すると、オプションの価格は高くなるのは、コールオプション(...

    ○ コールオプション(原資産を買う権利)の場合、原資産価格が上昇すると本源的価値(本質的価値)が高くなりますので、オプションの価格は高くなり、原資産価格が下落すると本源的価値(本質的価値)が低くなりますので、オプションの価格は低くなります。

    • No:963
    • 公開日時:2016/04/08 13:52
  • バイナリーオプションは最大損失額が損失が限定される取引であるが、投資金額全...

    ○ バイナリーオプションの買い手の最大損失額はオプション料(プレミアム)であり、売り手の最大損失額はペイアウト額からオプション料(プレミアム)を差し引いた額となりますが、バイナリーオプションは投資金額全額を失う場合もあるリスクの高い取引であり、また、取引金額が少額であっても、多数回の取引を繰り返し行うことにより...

    • No:952
    • 公開日時:2016/04/08 13:52

100件中 1 - 10 件を表示