• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 取引 』 内のFAQ

53件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • FXネオ取引の注文方法について教えてください。

    FXネオ取引では以下の注文方法をご用意しています。 スピード注文 成行注文 指値注文 逆指値注文 OCO注文 IFD注文 IFD-OCO注文 ◆スピード注文 スピード注文は、1クリックで即時注文が可能な次世代の注文方法です。 新規・決済・ドテン・同一通貨ペア... 詳細表示

    • No:73
    • 公開日時:2016/04/08 13:49
    • 更新日時:2016/06/27 17:11
  • FXネオ取引の最低取引単位について教えてください。

    FX取引における取引単位とは、FXで売買をする際の最小単位のことをいいます。 当社FXネオでは、取引単位は原則として1万通貨(南アフリカランド/円とメキシコペソ/円では10万通貨)が1取引単位となります。 取引単位をもとに、以下のように取引金額、必要証拠金の計算ができます。 ■取引金額(日本円)=各通貨の為... 詳細表示

    • No:198
    • 公開日時:2019/07/24 15:38
  • FXネオ取引の取引時間を教えてください。

    FXネオの取引時間は、月曜午前7:00~土曜午前7:00となります。 ※米国夏時間は、月曜午前7:00~土曜午前6:00となります。 ※米国夏時間(サマータイム)は3月第2日曜日~11月第1日曜日です。 詳細につきましては、こちらをご確認ください。 詳細表示

    • No:121
    • 公開日時:2019/07/24 16:45
  • [FXネオ]追加証拠金の解消方法を教えてください。

    FXネオ取引の追加証拠金の解消には、追加証拠金の「1.入金」または「2.建玉の全部又は一部の決済」の2通りの方法がございます。 解消方法 期日 1. 入金解消 追加証拠金以上の入金もしくは FXネオ取引口座以外の口座からの振替 発生日の翌営業日 午前3時 ... 詳細表示

    • No:197
    • 公開日時:2019/07/24 15:41
  • Exモードについて教えてください

    Exモードは通常モードより最大発注数量が大きい注文モードです。注文ごとに通常モードとExモードを選択することができます。 Exモードでは1回の最大発注数量が500万通貨(通貨ペアにより)が可能となります。 なお、通常モードは、従来通り、新規・決済ともに1回あたり100万通貨です。 ※通常モードとEx... 詳細表示

    • No:79
    • 公開日時:2019/07/25 11:22
  • 注文受付時間を教えてください。

    サービス時間一覧 をご確認ください。 詳細表示

    • No:93
    • 公開日時:2019/04/12 16:00
  • FXネオ取引で「注文レートが注文可能なレート範囲外です」とエラーメッセージ...

    当社の注文可能レートの範囲外の注文レートを指定されますと、発注することが出来ません。 FXネオ取引の注文レートの指定可能範囲は以下の通りです。 [指値] 買:Askレート マイナス0.1pip~マイナス1,000pips(ZAR/JPYとMXN/JPYは300pips) 売:Bidレート プラス0.1... 詳細表示

    • No:195
    • 公開日時:2019/07/08 07:00
    • 更新日時:2019/08/08 10:41
  • 取引履歴CSVの見方を教えてください。

    各商品の取引履歴CSVにつきまして、確認方法は以下の通りです。 <株式取引> <先物オプション取引> <CFD取引> <株価指数バイナリーオプション取引> <くりっく365取引> <FXネオ取引> <外為オプション取引> <外国債券取引> <maneo取引> ※3:30~6:00はメン... 詳細表示

    • No:112
    • 公開日時:2019/04/12 16:00
  • FXネオ取引のロスカットアラートについて教えてください。

    証拠金維持率は時価評価総額に対する必要証拠金の割合のことです。 ロスカット判定時に証拠金維持率が50%以上100%未満だったお客様について、証拠金維持率がロスカット水準に近付いていることをメールでお知らせする機能です。ご希望のお客様は会員ページ【マイページ】-【登録情報・申請】-[メール配信]にてご自身で設定い... 詳細表示

    • No:153
    • 公開日時:2019/07/24 16:12
  • FXネオ取引で両建ては可能ですか?

    可能です。 なお、両建取引はスワップポイントにより逆ザヤが生じること、また反対売買時にスプレッドによるコストをお客様が二重に負担すること、または決済の仕方によっては取引コストが二重にかかる場合があることにより経済合理性を欠く取引です。 当社では推奨しておりませんので、お客様ご自身の判断で、お取引してく... 詳細表示

    • No:98
    • 公開日時:2019/07/25 11:15

53件中 1 - 10 件を表示