• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 投資信託 』 内のFAQ

67件中 51 - 60 件を表示

6 / 7ページ
  • 投資信託の買取請求はできますか?

    当社では投資信託の買取請求は承っておりません。解約のみとなります。

    • No:1525
    • 公開日時:2017/03/24 17:00
    • カテゴリー: 取引
  • 申し込んだ日から積立はできますか?

    【証券取引口座からの引落しをご利用の場合】  毎月5日、15日、25日よりご選択いただいた日程で、積立買付を行います。買付日の前営業日15:00までに新規積立をご設定いただければ買付が行われます。 ※証券コネクト口座をご利用で「証券口座から積立」をご設定いただいている場合、積立代金を証券コネクト口座より自動で...

    • No:1524
    • 公開日時:2018/07/17 17:00
    • カテゴリー: 積立
  • 投信積立金額の増額月を設定できますか?

    投信積立ではボーナス月として、年に最大2回、毎月の買付注文金額を増額することが可能です。 また、投信積立のボーナス月設定は、会員ページ【投信】-【投信積立設設定】より随時ご変更いただけます。 ※投信積立銀行引落しサービスをご利用で、ボーナス月に増額設定をされている場合は、ボーナス金額も合算されて指定金融機...

    • No:1422
    • 公開日時:2017/03/24 17:00
    • カテゴリー: 積立
  • 投信積立銀行引落しサービスで登録した金融機関の変更方法を教えてください。

    会員ページ【マイページ】-【登録情報・申請】の「投信積立銀行引落しサービス」内の「変更画面」よりお手続きいただけます。 投信積立銀行引落しサービスの詳細はこちらをご確認ください。

  • 投資信託の分配金の再投資はできますか?

    買付注文時に、分配金設定で「再投資」をご選択いただけば可能です。 なお、口数指定による買付を行った場合の分配金の受取方法は「受取」のみとなり、「再投資」をご選択いただくことはできません。 また、NISA口座内では分配金の再投資ができませんのでご注意ください。

    • No:1579
    • 公開日時:2017/03/25 01:45
    • カテゴリー: 分配金
  • 「投信積立銀行引落しサービス」で、複数の金融機関を設定できますか。

    設定できる金融機関口座は1口座のみです。複数の金融機関口座の設定はできません。 金融機関口座は随時変更が可能ですが、投信積立で設定した引落日の6営業日前の15:00時点で登録されている金融機関口座から引落されます。

  • 口数指定で買付を行った場合に、分配金の「再投資」を選択できますか?

    口数指定による買付を行った場合の分配金の受取方法は「受取」のみとなり、「再投資」をご選択いただくことはできません。 分配金の再投資をご希望の場合は、「金額指定」でご注文いただき、分配金設定で「再投資」をご選択ください。

    • No:1536
    • 公開日時:2017/03/24 17:00
    • カテゴリー: 分配金
  • 投資信託の分配金の受取はどこで確認できますか?

    投資信託の分配金の入金履歴は、以下の手順でご確認ください。 ・会員ページ【マイページ】-【精算表】-【取引履歴・CSV】 より、取引区分「投信」にチェックを入れ、受渡日を指定して[検索]を押してください。 「表示」をクリックすると画面上に検索結果が表示されます。 ※「ダウンロード」をクリックするとCS...

    • No:1535
    • 公開日時:2017/03/24 17:00
    • カテゴリー: 分配金
  • 投信積立銀行引落しサービスの利用方法を教えてください。

    会員ページ【マイページ】-【登録情報・申請】の「投信積立銀行引落しサービス」より、お申し込みいただけます。 サービスの詳細はこちらをご確認ください。

  • 損失は繰越控除の対象となりますか?

    株式投資信託の損失は、繰越控除の対象となります。 解約・償還により生じた損失の金額のうち、その年に控除しきれない金額については、確定申告を行うことで翌年以降3年間に渡り、上場株式等に係る譲渡所得の金額から繰越控除を行うことが可能です。

    • No:1529
    • 公開日時:2017/03/24 17:00
    • カテゴリー: 税金

67件中 51 - 60 件を表示