• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 519
  • 公開日時 : 2017/02/25 00:00
  • 更新日時 : 2021/12/20 08:57
  • 印刷

くりっく365取引の証拠金維持率について教えてください。

回答

証拠金維持率は、必要証拠金に対して占める時価評価総額の割合を指します。
お客様の取引口座内の残高(口座残高)が必要証拠金に対し、どの程度余裕があるかを知るための目安となり、証拠金維持率が高いほどレバレッジリスクは低くなりますが、逆に証拠金維持率が低くなると以下のリスクが発生します。
 
■追加証拠金(追証)
取引終了時(米国標準時間 / 日本時間午前6:55 米国夏時間 / 日本時間午前5:55)に行う値洗いの結果、証拠金維持率が100%を下回った場合に発生します。
■ロスカット
証拠金維持率が50%を下回るとロスカットが発動します。
※法人口座の場合は、証拠金維持率100%未満で自動ロスカットの対象になります。
 

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ

「よくあるご質問」では解決しない場合はカテゴリーをご選択のうえ、こちらからお問い合わせください。