• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8058
  • 公開日時 : 2021/12/23 07:57
  • 更新日時 : 2022/08/10 11:02
  • 印刷

国籍と住所を変更する際にはどのような本人確認書類の提出が必要ですか?

回答

国籍と住所を同時に変更される場合にご提出いただく本人確認書類は、顔写真の有無によって異なります。
 
【顔写真あり】の本人確認書類をご利用の場合
パスポートマイナンバー本人確認書類【顔写真あり】1点が必要です。
 
【顔写真なし】の本人確認書類をご利用の場合
パスポートマイナンバー本人確認書類【顔写真なし】2点が必要です。
 
ご利用いただける本人確認書類は、下記となります。
※下記の本人確認書類とマイナンバーのコピーをご準備ください。
 
■【顔写真あり】の本人確認書類
  • 運転免許証(有効期限内/裏面に記載があるときは裏面必須/公安印鮮明)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり/有効期限内)
  • パスポート(有効期限内/日本国が発行する旅券/住所記載面(所持人記入欄)必須)
 
※パスポートに住所記載面(所持人記入欄)がある場合は、パスポートとマイナンバーで受付できます。
 住所記載面(所持人記入欄)がない場合は、パスポートと上記の本人確認書類1点が必要です。
 2020年2月4日以降に申請したパスポートは、「所持人記入欄」がない場合がございます。
 
■【顔写真なし】の本人確認書類
  • 各種健康保険証(有効期限内/住所記載面必須)
  • 各種年金手帳(有効期限内/住所記載面必須/平成8年以前のもの)
  • 印鑑登録証明書(6カ月以内)
  • 住民票の写し(6カ月以内)

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ

「よくあるご質問」では解決しない場合はカテゴリーをご選択のうえ、こちらからお問い合わせください。