• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

閲覧の多いよくあるご質問

『 注文方法 』 内のFAQ

14件中 11 - 14 件を表示

2 / 2ページ
  • CFD取引で両建ては可能ですか?

    可能です。 両建ての方法につきまして、当社では1注文で両建となる注文方法はございません。 同じ通貨ペアを「新規注文」にて「売」・「買」をそれぞれ別に発注していただく必要がございます。 ※「スピード注文」では両建てとなる発注はできません。 なお、両建取引は反対売買時にスプレッドによるコストをお客様が二重に負担すること、または決済の仕方によっては取引コストが二重にかかる場... 詳細表示

    • No:685
    • 公開日時:2019/07/11 11:00
    • 更新日時:2021/12/03 16:15
    • カテゴリー: 注文共通
  • 「取引数量が決済可能な建玉数量を超えています」と表示され、注文が出せません。

    決済注文をお出しいただいた建玉が、既に決済注文が発注されている(注文未約定)状態であった場合に、発生いたします。 既に発注済みの注文を変更、取消をご希望の場合には【注文・約定一覧(取消・変更)】よりお手続きいただけます。 詳細表示

    • No:5462
    • 公開日時:2021/10/06 17:21
    • 更新日時:2021/12/03 11:02
    • カテゴリー: 注文共通
  • CFD取引のトレール注文について教えてください。

    現在値に追随して逆指値の価格が自動的に変わる注文方法です。 お客さまにとって有利な相場に価格が変動した場合のみ追随するため、通常の逆指値注文に比べて、リスクを軽減しつつ収益の確保を狙うことができます。 ※GMOクリック証券CFDのトレール注文は、決済注文でのみご利用いただけます。 詳細については、こちらをご確認ください。 【ご注意】 トレール幅の範囲は5~999... 詳細表示

    • No:372
    • 公開日時:2019/07/12 16:51
    • 更新日時:2021/12/16 12:44
    • カテゴリー: トレール注文
  • CFD取引で両建てする場合は、必要証拠金の計算はMAX方式ですか?

    当社のCFD取引において両建てをされる場合、必要証拠金はMAX方式ではございません。 そのため同一銘柄の買建玉と売建玉であっても、必要証拠金は両方の建玉に対して必要となります。 なお両建取引は反対売買時にスプレッドによるコストをお客様が二重に負担すること、または決済の仕方によっては取引コストが二重にかかる場合があることにより経済合理性を欠く取引でありますので、当社では推奨... 詳細表示

    • No:8883
    • 公開日時:2022/07/15 16:00
    • カテゴリー: 注文共通

14件中 11 - 14 件を表示