• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 198
  • 公開日時 : 2022/10/01 06:00
  • 印刷

FXネオ取引の最低取引単位について教えてください。

カテゴリー : 

回答

FX取引における取引単位とは、FXで売買をする際の最小単位のことをいいます。
当社FXネオでは、最小で0.1取引単位(1,000通貨単位、但し、南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10,000通貨単位)のお取引が可能です。

取引単位をもとに、以下のように取引金額、必要証拠金の計算ができます。
■取引金額(日本円)=各通貨の為替レート×通貨単位×取引単位数
■必要証拠金=取引金額(日本円)÷レバレッジ
 
◆計算例◆
①米ドル/円を1取引単位(10,000通貨)を取引した場合
(米ドル/円が130.111円の時)
 
・1取引単位(10,000通貨)あたりの証拠金額
 10,000米ドル ×130.111円 × 4%= 52,044.4 ⇒ 52,050  (10円未満切り上げ)
 
 取引数量が0.1の場合 52,050 × 0.1=   5,205円
 取引数量が1.1の場合 52,050 × 1.1= 57,255円
 
②ユーロ/米ドルを1取引単位(10,000通貨)を取引した場合
(ユーロ/米ドルが1.1米ドル、米ドル/円が130.111円の時)
 
・1取引単位(10,000通貨)あたりの証拠金額
 10,000ユーロ × 1.1米ドル × 130.111円 × 4% = 57,248.84 ⇒ 57,250円 (10円未満切り上げ)
 
 取引数量が0.1の場合 57,250 × 0.1=   5,725円
 取引数量が1.1の場合 57,250 × 1.1= 62,975円
 
※取引単位あたりの証拠金額の10円未満は切り上げ、取引単位あたりの証拠金額に取引単位数を乗じて計算されます。
※なお、必要証拠金はレートの変動に合わせて、リアルタイムで金額がかわります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ

「よくあるご質問」では解決しない場合はカテゴリーをご選択のうえ、こちらからお問い合わせください。