• No : 56
  • 公開日時 : 2020/10/09 16:00
  • 印刷

『保証金維持率に対する現金不足』とは何ですか?

カテゴリー : 

回答

建玉の返済等(※1)により保証金維持率30%(※2)を下回った場合、受渡日までに保証金維持率30%までの回復相当額を入金していただく必要があります。
 
保証金維持率に対する現金不足の概算値は、会員ページの以下の画面よりご確認いただけます。
・会員ページ【株式】-【余力確認】-[取引余力の推移]-[保証金維持率に対する不足現金]
・会員ページ【株式】-【余力確認】-[信用]-[追証・不足金ステータス]-【追証不足金発生状況】(※3)
 
なお、確定値につきましては、概算値を掲載した日の夜間に諸経費等の再計算が行われ、翌朝6:00以降に確定いたします。
(※1)信用建玉の決済、現物株式等の有価証券の買付、品受申込、信用取引配当調整金の支払い、特定口座源泉徴収税額の徴収等が挙げられます。
(※2)規制銘柄(増担保銘柄等)を保有されている場合、この限りではございません。
(※3)期日の前営業日夕方頃より表示されます。
 

Image
詳細につきましては、取引ルールをご確認ください。

解消方法につきましては、こちらをご確認ください