• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 660
  • 公開日時 : 2016/04/08 13:51
  • 印刷

信用取引の税金の取扱について教えてください。

カテゴリー : 

回答

信用取引の税金は次の通りです。

<反対売買を行うことにより発生した益金>
年間の差益に対し「平成25年12月31日までは所得税7%+住民税3%(平成26年1月1日からは所得税15%+住民税5%)」が課税されます。
なお、年間の差益は現物株式等と合算し計算することになります。

<現引を行った場合>
課税されません。

<現渡を行った場合>
売建玉を現渡した場合には、現物株式等の場合と同じ扱いとなります。

2012年以降の税制のポイントは こちらをご確認ください

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ

「よくあるご質問」では解決しない場合はカテゴリーをご選択のうえ、こちらからお問い合わせください。