• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 516
  • 公開日時 : 2016/04/08 13:51
  • 更新日時 : 2021/12/01 14:52
  • 印刷

非課税期間である5年を経過した場合、NISA口座で保有する上場株式等はどうなりますか?

カテゴリー : 

回答

非課税期間5年間が終わると、NISA口座の上場株式等は、特定口座や一般口座などの課税口座に移り、その後の配当金や売買益等については課税されます。
※振り替えた上場株式等の取得日は振替日、取得価額は振替日の時価となります。
 
または、非課税期間満了後も、NISA口座で非課税扱いのまま引き続き保有される場合は、翌年のNISA口座へロールオーバーすることも可能です。
ロールオーバーを選択する場合は、「非課税口座内上場株式等移管依頼書」をご提出いただく必要があります。
 
詳細は、下記をご確認ください。
 
※非課税期間満了時の上場株式等の時価が120万円を超える場合でも、ロールオーバーを選択することができます。
※その際の価格は、5年経過した年末の時価となります。
※2016年度より、非課税枠が100万円から120万円に変更されました。

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ

「よくあるご質問」では解決しない場合はカテゴリーをご選択のうえ、こちらからお問い合わせください。