• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3917
  • 公開日時 : 2021/06/11 16:14
  • 印刷
用語説明

合併について教えてください

カテゴリー : 

回答

合併とは2つ以上の会社が1つ以上の会社になることを言います。
合併の方法は以下の2種類です。
 
【吸収合併】
存続する会社が、合併によって消滅する会社の権利義務がすべて継承する手法
この場合、合併で消滅する会社(被合併会社/B社)の株主に対し、存続会社(新会社/A社)の株式が割り当てられます。
割り当てられる株式の数は合併比率によって異なりますが、合併比率は合併前の株価に照らし合わせて適正ラインで設定されるのが一般的です。
 
【新設合併】
当該合併にかかわる会社すべてが消滅して、新たに設立した会社に全ての権利義務を継承する手法
この場合、解散した会社の株式は新会社の株式に変わります。

いずれも被合併会社の株式を保有している場合、合併日を迎えると、自動で非存続会社の株式が消滅し、存続会社や新会社の株式が割り当てられるため、お客様の手続きは必要ありません。
※場合によっては金銭交付となる場合もございます。
 
合併の対象銘柄は、PC会員ページ【株式】-【トップページ】-[取引注意銘柄]-[コーポレートアクション]よりご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ

「よくあるご質問」では解決しない場合はカテゴリーをご選択のうえ、こちらからお問い合わせください。