• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 273
  • 公開日時 : 2016/04/08 13:50
  • 更新日時 : 2016/04/22 16:15
  • 印刷

先物取引で、決済益が自分の認識している金額と違います。どうしてですか?

回答

先物・オプション取引では、値洗いが発生します。
値洗い(ねあらい)とは、建玉を毎日の清算指数(大阪取引所発表の清算指数)で日々評価替えをし、その評価差損益を授受することです。

※保有建玉を返済いただかなくとも毎営業日大引け後に評価差損益の授受を行っています。
※保有建玉を返済いただいた場合、受渡金額から前日値洗取消分の値を差し引きます。
※当日中のお取引であっても、日中取引大引けの値洗いを終えたあと、ナイトセッションで決済すると翌営業日以降の決済と同じ計算となります。

■先物・オプション取引ルール 12.値洗い
https://www.click-sec.com/corp/guide/fuop/rule/rule_op.html#nearai

値洗い損益・実現損益につきましては【マイページ】-【精算表】-【取引履歴・CSV】にて、取引区分に「先物」をご選択いただき、受渡日・約定日のどちらかを選択したうえで、期間を指定して[検索]をしてください。
※会員ページ【マイページ】-【電子書類閲覧】「株式先物取引報告書」でもご確認が可能です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ

「よくあるご質問」では解決しない場合はカテゴリーをご選択のうえ、こちらからお問い合わせください。