• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1971
  • 公開日時 : 2019/09/02 14:44
  • 印刷
用語説明

逆日歩とは何ですか?

カテゴリー : 

回答

制度信用取引の場合、売建の需要が高まると、証券金融会社は不足する株式を証券会社や機関投資家等から調達します。
その際に発生する調達コストを「逆日歩(品貸料)」と言います。
逆日歩は制度信用売り取引をしたお客様に、お支払いいただきます。
逆日歩は信用取引の実績に応じて決定されるので、日本証券金融株式会社のホームページにて翌営業日中に発表されます。
そのため、株主優待や配当目的で制度信用売り取引を利用される場合は注意が必要です。
(逆日歩のリスクがない株主優待等の取得方法はこちらをご参照ください。)
 
なお、PC会員ページの逆日歩情報につきましては、発表後1日遅れで更新されるので、逆日歩の支払額は、発生日の翌々営業日の朝6時頃、諸経費等の数字に反映されます。
逆日歩が発生する日数は「新規建の受渡日から返済の受渡日の前日まで」です。
         
ご参考:ホーム>サービス一覧>株式信用取引の予備知識 金利、貸株料、逆日歩

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ

「よくあるご質問」では解決しない場合はカテゴリーをご選択のうえ、こちらからお問い合わせください。