• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 100
  • 公開日時 : 2022/10/01 06:00
  • 印刷

FXネオ取引の必要証拠金について教えてください。

回答

FX取引を行うには、一定の資金を担保としてFX口座内に預け入れる必要があります。
この担保となる資金は「証拠金」と呼ばれます。
また、FX取引で建玉を保有する際に必要となる証拠金のことを「必要証拠金」といいます。

FXネオ取引の必要証拠金は、レバレッジを元に算出されます。
当社FXネオ取引のレバレッジは最大25倍となるため、必要証拠金は取引金額の4%(レバレッジ最大25倍)に相当する日本円です。
 
◆計算例◆
①米ドル/円を1取引単位(10,000通貨)を取引した場合
(米ドル/円が130.111円の時)
・1取引単位(10,000通貨)あたりの証拠金額
 10,000米ドル ×130.111円 × 4%= 52,044.4 ⇒ 52,050  (10円未満切り上げ)
 取引数量が0.1の場合 52,050 × 0.1=   5,205円
 取引数量が1.1の場合 52,050 × 1.1= 57,255円
 
②ユーロ/米ドルを1取引単位(10,000通貨)を取引した場合
(ユーロ/米ドルが1.1米ドル、米ドル/円が130.111円の時)
・1取引単位(10,000通貨)あたりの証拠金額
 10,000ユーロ × 1.1米ドル × 130.111円 × 4% = 57,248.84 ⇒ 57,250円 (10円未満切り上げ)
 取引数量が0.1の場合 57,250 × 0.1=   5,725円
 取引数量が1.1の場合 57,250 × 1.1= 62,975円
※取引単位あたりの証拠金額の10円未満は切り上げ、取引単位あたりの証拠金額に取引単位数を乗じて計算されます。
※なお、必要証拠金はレートの変動に合わせて、リアルタイムで金額がかわります。

各通貨ペアの証拠金は、PC会員ページ【FXネオ】-【余力・スワップ】の証拠金(取引単位あたり)よりご確認いただけます。
※FXネオ取引ツールにつきましても以下の画面より確認が可能です。
スマートフォンアプリ: 「ホーム」-「スワップ/証拠金」
はっちゅう君FXプラス: 「レート一覧」-「証拠金」

なお、必要証拠金はレートの変動に合わせて、リアルタイムで金額がかわります。
実際に必要な金額とは異なる場合がありますので、ご注意ください。
必要証拠金に近い金額でお取引される場合、追加証拠金、ロスカットが発生するリスクも高まりますので、余裕をもったお取引をお願いいたします。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

お問い合わせ

「よくあるご質問」では解決しない場合はカテゴリーをご選択のうえ、こちらからお問い合わせください。