• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 税金 』 内のFAQ

44件中 41 - 44 件を表示

5 / 5ページ
  • 株式取引の税金の取扱について教えてください。

    現在、株式取引の利益に係る税金の税率は20%(所得税15%・住民税5%)であり、申告分離課税の方法により課税されます(※)。 また、信用取引に係る損益との通算は可能ですが、先物OP取引・FX取引に係る損益との通算はできません。 なお、決済により生じた損失の額のうち、その年に控除しきれない金額は、翌年以降3...

    • No:447
    • 公開日時:2017/11/30 17:00
  • 上場株式等の売却損失の繰越控除について教えてください。

    平成15年1月1日以降に、上場株式等を証券会社を通じて売却したことにより生じた損失の金額のうち、その年に控除しきれない金額については、翌年以降3年間に渡り、株式等に係る譲渡所得の金額から繰越控除を行うことが可能です。 なお、この制度を利用するには確定申告を行うことが必要です。

    • No:683
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
  • 復興特別所得税(復興増税)は、どのようなものに課税されますか?また、いつか...

    復興特別所得税とは、東日本大震災からの復興財源を確保するためのもので、給与や賞与のほか、金融商品から生じる利子・配当・売買益も対象になります。 2013年から2037年まで(25年間)の各年分の所得税の額に2.1%を乗じた金額が、追加的に課税されます。 詳しくは コチラ をご参照ください。 2012...

    • No:486
    • 公開日時:2017/11/30 17:00
  • 配偶者が株取引を行い利益を得た場合、配偶者控除や配偶者特別控除の適用につい...

    配偶者控除は、配偶者の合計所得額が38万円を超えると受けられなくなります。 また、配偶者特別控除は、配偶者控除の対象とならない配偶者について、その配偶者の合計所得額が38万円を超えて76万円未満の場合に適用があります。 特定口座「源泉徴収あり」を選択した場合は、売却益についての申告が不要であり、この合計所得額...

    • No:661
    • 公開日時:2016/04/08 13:51

44件中 41 - 44 件を表示