• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 現物取引 』 内のFAQ

71件中 21 - 30 件を表示

3 / 8ページ
  • いつまでに買い付けていれば、株主優待や配当金受取の権利の取得が可能ですか?

    各銘柄の権利付最終売買日(権利確定日から起算して4営業日前)から権利落ち日をまたいでその株式を保有している場合、株主優待や配当金受取の権利を取得できます。 権利を取得すれば、権利落ち日(権利付最終売買日の翌営業日)以降に当該株式を売却しても、株主優待や配当を受け取れます。 【ご注意】 ・信用買建玉を保有...

    • No:53
    • 公開日時:2019/01/10 00:00
    • 更新日時:2019/03/15 16:36
  • 株式取引で逆指値注文の設定条件を満たしたのに、約定しないのはなぜですか?

    逆指値注文の設定条件を満たしたのに、約定しないケースとして、以下の例が考えられます。 「現在値が1,400円以下になったら1,400円の指値で売り」という逆指値注文を発注した場合、現在値が1,400円以下になると、指値1,400円の売り注文が取引所に発注されます。 この売り注文が約定しなかった場合は、指値1,4...

    • No:625
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
  • マイページで配当金受け取り方法の変更をしたら、いつの配当金から受け取り方法...

    変更手続きを行っていただき、証券保管振替機構で配当金受け取り方法の変更が完了した日以降に権利確定日を迎える銘柄の配当金から、変更後の受け取り方法で配当金をお受け取りいただけます。 ※変更手続き完了には通常2~3営業日ほどかかるため、手続きが完了されるまでの間は配当金受け取り方法が当社の表示と異なる場合があります。

    • No:122
    • 公開日時:2016/04/08 13:50
  • 株式取引の「IOC」とはどのような注文方法ですか?

    指定した値段かそれよりも有利な値段で、即時に一部あるいは全数量を約定させ、成立しなかった注文数量を失効させる条件付注文です。

    • No:175
    • 公開日時:2016/04/08 13:50
  • 株式取引の注文の有効期限について教えてください。

    「当日」、「週末」(その週の最終営業日)、「日付指定」のいずれかをお選びいただけます。 ※「日付指定」は最大1ヶ月先の営業日までお選びいただけます。 注文の有効期限につきましては、コチラをご確認ください。

    • No:637
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
  • 株式取引で注文画面に表示される取引注意喚起銘柄の条件は何ですか?

    以下の青い太字の取引注意項目に該当する銘柄は、注文画面で注意喚起を行っております。 黒字の項目に該当する銘柄については、会員ページ【株式】-【取引注意銘柄】をご確認ください。 各種規制措置  売買停止  臨時措置  値幅制限  買付代金即日徴収  増担保規制銘柄  貸借取引申込停止...

    • No:249
    • 公開日時:2017/04/15 07:00
  • 株式の移管に手数料はかかりますか?

    当社側の手数料は無料です。 移管先の手数料については移管先にお問い合わせください。

    • No:234
    • 公開日時:2016/04/08 13:50
  • 株式取引の余力が配当落調整拘束金により減っているのはなぜですか?

    信用取引で権利確定日を超えて売建玉を保有されている場合には、配当金確定後、配当落調整金をお支払いいただきます。 当社では権利落ち日から配当落調整金の支払いが行われるまでの間、お客様の余力を「配当落調整拘束金」として拘束させていただきます。 ※配当落調整金の詳細はコチラをご参照ください。 【ご注意】 ・拘束する配...

    • No:287
    • 公開日時:2016/04/08 13:50
  • 株式取引で引成・指成で注文をしましたが約定されませんでした。なぜですか?

    前場引け前の「引け条件注文」は前場引けで、前場終了後で大引け前の「引け条件注文」は大引けでのみ有効な注文となります。 取引所での売買状況によってはザラ場引け(引け値が形成されないまま取引が終了すること)となる場合があります。 その場合、引け条件注文は約定されません。 注文方法につきましては、 コチラ をご確認...

    • No:182
    • 公開日時:2016/04/08 13:50
  • 前日までに保有していたB株式を売却して、新たに同じ銘柄を買い付けたのですが...

    同日に同銘柄の売買があった場合、譲渡の都度に取得単価の計算を行うのではなく、一日の取引が終了した段階で売買の順番に関係なく、総平均法に準ずる方法で取得単価の計算をしています。 ※同一銘柄を同一営業日で取引し続ける限り、取得単価は引き継がれます。 ※取得単価を引き継がせないためには、当該銘柄を売却後、翌営業日以降に...

    • No:90
    • 公開日時:2016/04/08 13:49

71件中 21 - 30 件を表示