• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 信用取引 』 内のFAQ

64件中 21 - 30 件を表示

3 / 7ページ
  • 「株式不足金」の解消方法を教えてください。

    「株式不足金」の解消方法は以下の通りです。 会員ページ【マイページ】-【トップページ】-「○○様へのお知らせ」に記載した入金期日までにご対応ください。 解消方法 解消後規制あり 入金解消 入金もしくは証券取引口座以外の口座から振替 × 決済解消 入金相当額分の現物株売却 ○ 入金期日ま...

    • No:85
    • 公開日時:2016/04/08 13:49
  • 信用取引の逆日歩の発生日数について教えてください。

    信用取引の逆日歩は、新規建の受渡日から返済の受渡日の前日までの日数で計算します(このことを「片端入れ」といいます)。 ※「受渡日」とは、市場で、目的物の授受、代金の支払い(売買の決済)をする日のことです。受渡日の詳細はコチラをご確認ください。 なお、約定日から受渡日の間に土日祝...

    • No:526
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
  • 「株式信用取引不足保証金(最低保証金割れ)」の解消方法を教えてください。

    「株式信用取引不足保証金(最低保証金割れ)」の解消方法は以下の通りです。 会員ページ【マイページ】-【トップページ】-「○○様へのお知らせ」に記載した入金期日までにご対応ください。 解消方法 入金解消 入金もしくは証券取引口座以外の口座から振替 決済解消 全建玉返済 ※現引・現渡による返済...

    • No:57
    • 公開日時:2016/04/08 13:49
  • 信用取引の配当落調整金による不足金が発生しました。なぜですか?

    配当落調整金の支払時期に、口座残高が不足している場合は、不足金が発生いたします。 ※解消方法についてはコチラでご確認ください。 信用取引の配当金の取扱いは、現物株式の配当金とは異なり、配当金相当額として、口座内で受払いを行います。この配当金相当額を「配当落調整金」と言います。 信用取引の建玉を権利付...

    • No:366
    • 公開日時:2016/04/08 13:50
    • 更新日時:2017/05/09 09:54
  • 株式取引で逆指値注文の設定条件を満たしたのに、約定しないのはなぜですか?

    逆指値注文の設定条件を満たしたのに、約定しないケースとして、以下の例が考えられます。 「現在値が1,400円以下になったら1,400円の指値で売り」という逆指値注文を発注した場合、現在値が1,400円以下になると、指値1,400円の売り注文が取引所に発注されます。 この売り注文が約定しなかった場合は、指値1,4...

    • No:625
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
  • 信用取引の追加保証金(追証)の発生条件について教えてください。

    委託保証金率が当日引値を基準として25%を下回った場合、追加保証金(追証)として30%回復相当額を現金で差し入れていただきます。 入金の期限は、委託保証金率が15%以上25%未満の場合、追証発生日の翌々営業日の15時まで、 委託保証金率が15%未満の場合、追証発生日の翌営業日の15時までとなります。 ※建...

    • No:127
    • 公開日時:2016/10/14 16:00
  • 空売りについて教えてください。

    信用取引の売り(「空売り」)は、「株券」を借りて、先に売る取引のことをいいます。 借りた株の返済期日までに、借りてきた「株券」は返さなければいけません。返済の際は、「株券」を買い戻します。 売ったときの株価よりも、買い戻したときの株価の方が安ければ、その差額が利益となります。 詳細につきましては、以...

    • No:796
    • 公開日時:2016/04/08 13:52
  • 逆日歩とはなんですか?

    制度信用取引の場合、売建の需要が高まると、証券金融会社は不足する株式を証券会社や機関投資家等から調達します。その際に発生する調達コストを「逆日歩(品貸料)」と言います。逆日歩は制度信用売り取引をしたお客様に、お支払いいただきます。 逆日歩は信用取引の実績に応じて決定されるので、日本証券金融株式会社のホームペ...

    • No:1971
    • 公開日時:2019/01/10 00:00
    • 更新日時:2019/03/15 16:33
  • 信用取引でも株主優待や配当金受取の権利は取得できますか?

    信用取引の建玉を権利付最終売買日から権利落ち日をまたいで保有していても、株主優待や配当金の権利は取得できません。 なお、信用取引の建玉を権利付最終売買日から権利落ち日をまたいで保有していた場合、買建玉を保有していた場合は配当落調整金を受取り、売建玉を保有していた場合は配当落調整金を支払います。 配当落...

    • No:65
    • 公開日時:2019/01/10 00:00
    • 更新日時:2019/03/15 16:37
  • 株主優待のための「つなぎ売り」で一般信用売りを行う場合、いつから新規建てで...

    一般信用(短期銘柄)を利用した「つなぎ売り(別名:クロス取引)」の場合、権利落ち日を含めて15営業日前から新規建て可能です。 つなぎ売りの方法についてはこちらをご覧ください。

    • No:1972
    • 公開日時:2019/01/24 00:00
    • 更新日時:2019/03/15 16:35

64件中 21 - 30 件を表示