• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

『 くりっく365取引 』 内のFAQ

77件中 61 - 70 件を表示

7 / 8ページ
  • くりっく365取引の初回入金額はいくらですか?

    初回入金額に規制はありません。 お取引に必要な金額以上の、余裕を持った証拠金の預託をお勧めいたします。 くりっく365取引に必要な証拠金は、取引金額の4%以上を差し入れることが義務付けられており、通貨ペアによって1取引単位あたりの金額が異なります。 くりっく365取引では、取引所が毎週見直す証拠金基準額に基づき算出しています。 必要証拠金の確認方法は、下記画像をご... 詳細表示

    • No:459
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
    • 更新日時:2021/11/26 12:00
    • カテゴリー: 個人のお客様
  • くりっく365取引のスプレッドについて教えてください。

    くりっく365取引は、複数のマーケットメイカーにより提示された価格の中で、最も投資家に有利な価格での取引となります。 ※スプレッドの最も小さい組み合わせが売買価格となります。 そのため、スプレッドは常に変動しており、固定ではありません。 詳細表示

  • くりっく365取引の現金残高について教えてください。

    くりっく365取引の現金残高とは口座内に残っている現在の金額です。 既決済取引損益及びスワップ損益は、受渡日が到来し現金化されたものについては、現金残高に含まれます。 詳細表示

    • No:462
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
    • 更新日時:2021/11/26 11:38
    • カテゴリー: 余力確認
  • くりっく365取引のOCO注文について教えてください。

    OCO(オーシーオー)注文は2つの注文を同時に出す注文方法です。 指値注文と逆指値注文を同時に出し、一方が約定すればもう一方の注文は自動的にキャンセルされます。 詳細は、こちらをご確認ください。 詳細表示

    • No:509
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
    • 更新日時:2021/11/26 11:08
    • カテゴリー: 複合注文
  • くりっく365取引のスピード注文について教えてください。

    スピード注文とは、1クリックで即時注文が可能な次世代の注文機能です。 新規・両建・決済・ドテン・同一通貨ペアの全決済注文も1クリックで操作できます。 ドテンとは、それまで保有していた建玉の買いと売りのポジションを逆にすることです。 買建玉を保有している場合、買建玉を決済すると同時に、売建することを「ドテン売り越し」といい、逆に、売建玉を保有している場合は、売建玉を決済すると同時に、... 詳細表示

    • No:511
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
    • 更新日時:2021/11/26 11:06
    • カテゴリー: スピード注文
  • くりっく365取引のレバレッジは変更可能ですか?

    くりっく365取引のレバレッジは最大25倍となっており、レバレッジの倍率を設定変更することはできません。 なお、レバレッジはお客様が建玉を保有している通貨ペアレートの相場により随時変動します。 レバレッジに関する詳細は、こちらをご確認ください。 詳細表示

    • No:226
    • 公開日時:2016/04/08 13:50
    • 更新日時:2021/11/26 10:46
    • カテゴリー: 個人のお客様
  • くりっく365取引で両建てしてればロスカットされる事はありませんか?

    くりっく365取引で両建てしていても、スプレッドの拡大によりロスカットされる可能性がありますので、ご注意ください。 詳細表示

    • No:538
    • 公開日時:2016/04/08 13:51
    • 更新日時:2021/11/25 16:36
    • カテゴリー: ロスカット
  • くりっく365取引で、なぜ買いのスワップポイントがマイナスなのですか?

    くりっく365取引におけるスワップポイントにつきましては、各国の金利情勢により変動いたします。 取引対象の通貨によっては、銀行間外国為替市場における需給関係等の影響を受け、金利差を反映せずに、スワップポイントの増減や受払いの逆転が生じたり、場合によっては高金利通貨の買いポジションで支払いが生じる可能性があります。 詳細表示

  • くりっく365取引で証拠金維持率が一時的に50%を下回ったのに、ロスカットが行われなかったのはなぜですか?

    ロスカット条件成否の監視には間隔があるため、証拠金維持率が50%を下回ってからロスカット判定が行われるまで、数分程度の時間差が生じる場合があります。 ※法人口座の場合は、証拠金維持率100%未満で自動ロスカットの対象になります。 その間に証拠金維持率が再び50%以上まで回復した場合は、ロスカット水準に当てはまらないと判定され、ロスカットは行われません。 詳細表示

    • No:518
    • 公開日時:2017/02/25 09:00
    • 更新日時:2021/11/25 16:22
    • カテゴリー: ロスカット
  • CFD取引において受渡しによる決済は可能ですか?

    当社では、外貨入出金及び外貨調達(受渡し)は受け付けておりません。 そのため当社のCFD取引では「現受け」「現渡し」での決済を行うことができません。 詳細表示

    • No:8687
    • 公開日時:2021/09/01 11:02
    • カテゴリー: 取引ルール

77件中 61 - 70 件を表示