• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 税金 』 内のFAQ

12件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 税金のキホン

    確定申告について教えてください 投資にかかる税金は金融商品や所得の種類により異なります。 課税方法は「総合課税」、「申告分離課税」、「源泉分離課税」の3つに分けられ、適用される税率や申告の有無が異なります。 ※1: maneoの分配金、株の配当、投信の分配金等一部の所得については、あらかじ...

    • No:1724
    • 公開日時:2017/11/15 10:07
    • 更新日時:2017/12/05 08:43
  • いつまでの取引が、2017年度の課税対象となりますか?

    2017年度のお取引として扱われる商品の取引日程は以下の通りです。 ■株式 2017年12月26日(火)取引分 → 2017年12月29日(金)受け渡し(2017年度分) 2017年12月27日(水)取引分 → 2018年1月4日(木)受け渡し(2018年度分) ■投信 銘柄によって異なりますの...

    • No:1806
    • 公開日時:2017/12/12 10:46

  • 株式の配当金・投信の分配金の税金について教えてください。

    確定申告について教えてください 株式および投資信託取引で受け取った配当金・分配金は、源泉徴収(所得税15.315%、住民税5%)されて支払いが行われます。原則として確定申告が必要になりますが、個人の大口株主以外は、源泉徴収の負担のみで確定申告をしないことも可能です。 ただし、確定申告をすることで株式等の売...

    • No:1726
    • 公開日時:2017/11/15 10:11
    • 更新日時:2017/12/04 12:56
  • 投信の年間取引報告書の見方を教えてください。

    確定申告について教えてください 確定申告が必要? 年間取引報告書の見方 損益通算と繰越控除 分配金 が対象です。 その年に特定口座でお取引があった場合(償還差益の受渡しや、分配金の受取り)、以下の年間取引報告書が発行されます。年間取引報告書は1月中旬以降にご登録住所宛に郵送されます。 ...

    • No:1743
    • 公開日時:2017/11/15 10:17
    • 更新日時:2017/12/04 12:47
  • 投資信託の損益と株式の損益は通算できますか?

    投資信託の売買および償還によって発生した損益と、株式取引によって発生した損益は通算することが可能です。 投資信託の税金につきましては、こちらをご確認ください。

    • No:1551
    • 公開日時:2017/03/24 22:21
    • 更新日時:2017/03/28 11:08
  • 損失は繰越控除の対象となりますか?

    株式投資信託の損失は、繰越控除の対象となります。 解約・償還により生じた損失の金額のうち、その年に控除しきれない金額については、確定申告を行うことで翌年以降3年間に渡り、上場株式等に係る譲渡所得の金額から繰越控除を行うことが可能です。

    • No:1529
    • 公開日時:2017/03/24 17:00
  • 投資信託の税金について教えてください。

    投資信託の税金につきましては、こちらをご確認ください。

    • No:1556
    • 公開日時:2017/03/24 22:24
    • 更新日時:2017/03/28 11:08
  • 償還差益に対する税金について教えてください。

    株式投資信託の償還時の利益(償還金が元本を超えている額)は、譲渡所得として譲渡益課税の対象となります。 ※復興特別所得税を含めた所得税の源泉徴収税率は、平成26年以降は20.315%(所得税 15.315%、住民税 5%)となります。

    • No:1425
    • 公開日時:2017/03/24 17:00
  • 投資信託の損益通算と繰越控除について

    確定申告について教えてください 確定申告が必要? 年間取引報告書の見方 損益通算と繰越控除 分配金 が対象です。 損益通算と繰越控除 特定口座の「源泉徴収あり」をご選択いただく、またはご自身で確定申告をすることで、上場株式等の損失と損益通算することもできます。また、特定公社債の譲渡損失...

    • No:1734
    • 公開日時:2017/11/15 10:14
    • 更新日時:2017/12/04 12:51
  • 投資信託の分配金の税金について教えてください。

    株式投資信託の分配金は、支払い後の基準金額が個別元本以上場合には、普通分配金として課税対象になります。 ただし、支払い後の基準金額が個別元本を下回る場合には、課税されない特別分配金(元本払戻金)として扱われます。 詳細はこちらでご確認ください。

    • No:1538
    • 公開日時:2017/03/24 17:00
    • 更新日時:2017/03/25 01:05

12件中 1 - 10 件を表示